現金化を自分で行う際の手順

HOME » じぶんで現金化 » 現金化を自分で行う際の手順

現金化を自分で行う際の手順

クレジットカードのショッピング枠を現金化するという方法で現金を手に入れる、いわゆる「ショッピング枠現金化」が注目されています。。
クレジットカードのショッピング枠現金化を行う場合には、カード現金化の専門業者を通して行う方法と、自分1人で行う方法の2種類があります。
現金化業者を通すことに不安を覚える方は、自分でクレジットカードのショッピング枠を現金化することもおすすめです。
ここでは自分で行う場合の方法と、その手順について紹介します。

自分で行うといえど、どの様な手順で行うものであるのか分からないという方も多いはずです。
クレジットカードのショッピング枠現金化を自分で行う手順は、第一にクレジットカードを使用して買い物をするというところから始めます。
商品を購入した後は、商品を買取専門業者へ持ち込む、もしくは郵送し買い取りを行ってもらうのです。

クレジットカード現金化を自分で行う場合も、現金化業者を通す場合であっても手順は同様、この2つの流れになります。
手順は単純ですが、買い取り金額を可能な限り上げるという事が目標となるのです。
ブランド品や金券など一般的ですが、近年では電子マネーが普及したことで様々な方法で現金化が行われています。
クレジットカードのショッピング枠現金化で現金化業者を通さないことのメリットは、手に入る金額が大きくなるという点です。

非常に簡単な手順で現金が手に入るため、自分で行う方も多い方法です。
しかし、先に挙げた通り、カード会社の規約違反となります。
クレジットカードショッピング枠現金化は、カード会社の利用規約違反となる事を理解しておきましょう。
カード会社の利用規約を今一度確認した上で行ってください。
また、クレジットカード会社もショッピング枠現金化を問題視しており、不審なカード利用については目を光らせています。
ショッピング枠を現金化する場合には、改めてルールなどをしっかりと確認しましょう。