じぶんで現金化をするメリット

HOME » じぶんで現金化 » じぶんで現金化をするメリット

じぶんで現金化をするメリット

インターネット上で取引が可能なクレジットカードの現金化業者も増えています。
インターネットから現金化業者のホームページを確認し、そのままインターネット上で手続きを行うことが出来てしまうのです。
しかし、クレジットカードの現金化とは、現金化業者が増える前から行われていた方法でもあります。
また、じぶんで行うことも可能である点も注目を集めています。

自分でクレジットカード現金化を行うメリットは、現金化業者によって異なる換金率を意識する必要が無いという点でしょう。
さらに、現金化業者の振り込みまでのタイミングも気にせず、自分の都合で現金を作ることが出来るという点もメリットであるといえるでしょう。
他にも、悪質な現金化業者による詐欺被害に遭ってしまったり、説明の無い手数料を差し引かれるという不安もありません。

じぶんで現金化を行う方法は、非常に単純です。
クレジットカードで換金率の高い商品を購入し、その商品を買取専門店で買い取ってもらうといった方法が一般的です。
購入する商品は、換金率に変動が起こりにくい金券、最新のブランド品などを購入します。
最も一般的な商品は新幹線の回数券です。
リサイクルショップや金券ショップ、最近ではインターネットオークションなどに出品をして転売といった方法もあります。
換金率の高い商品を選ぶことが出来るかどうかは、自分次第です。
流行に敏感であったり、レア商品を入手するためのアンテナを張っている方であれば、100%以上の換金率も可能となります。
90%を超えた時点で、現金化業者を利用するよりも高い換金率になるのです。

クレジットカードの現金化には、じぶんで行う場合であっても業者に依頼する場合であってもリスクが付きものです。
換金率の高い商品を購入してしまえば、必ずカード会社から目を付けられます。
すぐにカード利用停止などの措置は取られない可能性が高いものですが、以降は慎重にカードを利用しなければならないでしょう。