じぶんでクレジットカードを現金化する方法

クレジットカード現金化を自分で行う方法

クレジットカード現金化において、現金化の方法は沢山あります。
その方法の中には、現金化業者を通すことなく自分で行うことができる方法もあるのです。
自分でクレジットカードのショッピング枠を現金化する場合には、クレジットカードで買い物をしたのち、購入した商品を買い取ってもらうという方法になります。
しかし、換金率の高い商品を選ぶという段階から、買い取り業者を選ぶところまで、全て自分で決定し無ければなりません。
商品の購入に関するポイントや、お得な換金率で安全に行うポイントなどを紹介します。

▼ 目次

注意点を理解してから行う

クレジットカードのショッピング枠を現金化するという行為は、法律の観点からは違法ではありません。
しかし、クレジットカード会社の利用規約違反となる行為ではあります。
近年、悪質なクレジットカード現金化業者も激増したことにより、世間的にも問題視をされている行為です。
クレジットカード現金化業者では、業者が指定する商品をクレジットカードのショッピング枠で購入します。
商品代金の80%程度を現金で送付するという方法です。
しかし、クレジットカード現金化業者によっては手数料などが必要となり、換金率は80%を大きく下回る可能性もあります。
これらのリスクを考えると、自分で行うことも有効でしょう。

金券ショップで現金化をする

自分でクレジットカードの現金化を行う場合、最も一般的な方法が金券ショップでの買取です。
新幹線の回数券や、ギフト券を買い取ってもらうことで現金を手に入れる方法です。
商品券は、換金率が98%程になる商品もあります。
しかし、基本的に商品券はクレジットカードで購入をする事が出来ません。
一部の商品券や、新幹線の回数券はクレジットカードで購入することが可能です。
金券を購入する前に、買い取ってもらう予定の金券ショップの換金率を確認しておきましょう。

切手は購入可能

切手シートを購入し、こちらも金券ショップで買い取りを行ってもらう方法です。
3万円までの切手シートはクレジットカードで購入することが可能です。
3万円以上の現金が必要な場合、購入を数回に分けることで、手にしたい金額を調整していきましょう。
換金率は90%ほどとなりますが、現金化業者を通すよりはお得になる場合もあります。

広がりを見せるAmazonギフト券

金券などはクレジットカードで購入が出来ないものが多く、現金化には不向きです。
その様な中で、現金化が必要な方の間で広がりを見せている商品がAmazonギフト券です。
購入もインターネットシステム上で行うことが出来ます。
Amazonの公式ウェブサイトで購入可能です。
Amazonギフト券は、専門の業者に買い取ってもらう事ができます。
非常に需要が高いため、買取業者も多く存在しています。
業者間では換金率を争っており、換金率は90%ほどです。

iTunesカード

iTunesカードは、Amazonギフト券同様にインターネット上で販売されている商品です。
iTunesカードはコンビニでも購入可能です。
ただし、金券ショップでは、買取を行っていない商品になります。
そのため、現金化をするためにはインターネット環境が必須となります。
Amazonギフト券と比較すると、iTunesカードの買取業者は少ないことが特徴です。
事前に買取業者を確認する必要があるでしょう。

王道のブランド品

ブランド品は、金券同様にクレジットカード現金化に最適な商品であるとされています。
基本的に80%程度の換金率です。
しかし、ブランド品はもともとの価格が高額であるため、換金率は下がったとしても手に入れることが出来る現金の金額が大きくなることが特徴です。
男性向けのハイブランド時計などは、換金率も高い傾向にあります。
さらに、ブランド品はクレジットカードで購入するという事が不自然では無いため、カード会社から「不審な利用履歴である」と判断されにくいのです。
現金化を行う場合には、買い取り価格の高いブランド、人気のデザイン、新作などを小まめにチェックする必要があります。

クレジットカード現金化を自分で行う際のポイント

悪質な現金化業者の存在に怯えなくとも、自分でクレジットカードを現金化する方法があったのです。
インターネット環境が無い場合であっても、購入店と買取店を行き来するだけで可能です。
自分で行うため、悪質な現金化業者による犯罪被害に遭う事もありません。
さらには、クレジットカード等に関する情報を提供する必要が無いため、個人情報を守ることも出来ます。
まずは高値で買い取りを行ってもらうことが出来る商品を選ぶことから始めましょう。
買取専門店の換金率だけではなく、オークションサイトなどもチェックしてみることが重要です。
オークションサイトであれば、希少性のある商品は100%を超える換金率になる場合もあります。
ただし、クレジットカードショッピング枠の現金化は違反行為です。
転売をしなかった場合には、自分で使用出来るような商品を選びましょう。